手相占いのキホン!初心者でも簡単に診断できる手相の見方

手相占いのキホン!初心者でも簡単に診断できる手相の見方
私は手相に興味がありますが、皆さんは手相に興味はありますか?TVなどを見ていてもネットなどで様々な情報を調べてもスゴイ思います。手と脳は密接なつながりがあり、脳の状態が手に現れるというのが手相の考え方です。自分や人を決めつけるものではありません。
手相には各丘に意味があると言われています。丘が良い状態なら、その丘が表す力が備わっているというように見るのです。丘がふっくらしている、ピンク色でつやがあり、ハリがあるのが良い状態と言えます。
主な線としては、生命線、知能線、感情線、運命線となっています。この4本だけで様々なことを読み取ることが出来ると言われています。
感情線は長ければ長いほど自分の世界があり、守り抜きたいタイプで短い場合には、くるも拒まずオープンなタイプと見れます。感情線が標準的な長さ、人差し指と中指の間までのびている場合には、感情的にバランスが良く、好き嫌いが少ないと言えます。世の中とほどよい距離感で特に意識していない状態でも安定した毎日を送る事が出来ます。クセの強いものが苦手と言えます。
感情線が短い場合には、誰に対してもオープンで明るくノリもよくみんなと楽しく過ごす事が出来るタイプです。フットワークが軽く、恋愛では答えを急ぐ事があり、失恋しても早めに切り替えができるタイプです。
感情線が長く中指を超えて伸びている人は、感受性が高く、集団行動が苦手なタイプなので、一人になる時間がない場合にはストレスが溜まりやすくなってしまいます。恋愛に関しては、好きな相手をとことん愛し、失恋しても引きずってしまいやすいと言えます。
知能線からは価値観などを読み取ることが出来ます。知能線が標準的な傾きで緩やかにカーブしている人は、客観的でバランスのとれた考え方が出来ます。失敗しそうなことを回避する為に、冒険や挑戦は少ないと言えます。平穏を好んで、不正やハラスメントなどを目にしても指摘する事が出来ず、見過ごしてしまうタイプです。
知能線がまっすぐ横に走っている人は、現実的に物事を捕らえて、実行していく人です。物事を曖昧にする事もありまん。金銭感覚に優れたタイプで対人交渉力があり、結果や実績でシビアに人を判断する面があります。
まっすぐな運命線を持っている人は、若い頃からはっきりした目標を持っていて自力で運をつかみとる人です。
手相により様々なことを知ることができますが、何よりも自分なりに参考にする程度で済ませるようにしましょう。会話などのコミュニケーション能力をアップする為には、さまざまな事覚ええることにより、友達などと一緒に手相の話で盛り上がると思います。

コメントは受け付けていません。